とつとつと

文章が書けない、意見が言えない大人が、チラシの裏にでも書いておけばいいことを「とつとつ」と書いていくブログです。

MENU

100kgからのダイエット-Week3

どうも!とつとつです。

長年の不摂生の報いで体重が遂に100kgを超えてしまいさすがにヤバいと思い、ダイエットを始めました。

f:id:totsu_totsu10:20190602165039p:plain

■過去の連載記事

100kgからのダイエット

100kgからのダイエット-Week1

100kgからのダイエット-Week2

ダイエット開始3週目!この1週間の結果

開始時の体重

100.6kg

先週の体重

98.4kg

今週の体重

97.4kg

増減

-1kg

体重推移

日付 体重
6月17日 98.4kg
6月18日 97.9kg
6月19日 97.7kg
6月20日 97.3kg
6月21日 97.5kg
6月22日 97.9kg
6月23日 97.4kg

一週間ダイエットをして思ったこと

体重は先週の体重98.4kgから-1kg減り、97.4kgになりました。

開始時の体重から-3.2kg減りました。

晩御飯はお米などの炭水化物に代わって毎晩、納豆ともやしを食べています。

納豆は毎食食べても飽きませんが、もやしは茹でたり炒めたりと飽きないように工夫していますが、飽きてきました。

もやし炒めはまだ大丈夫なのですが、茹でもやしの方は胡麻ドレッシングやポン酢など味を変えていますが飽きています。

茹でもやしに替えてキャベツの千切りも食べてみようと思います。

運動は毎朝30分ステッパーをしています。最初のうちは30分の運動が長く辛かったですが、今はルーティン化できています。

来月からは5分増やして35分にしたいと思っています。

今週は月曜日から木曜日までは順調に体重が減り始めましたが、金曜日からは逆に体重が増えてしまいました。

体重の増減で一喜一憂する私にはストレスが溜まった一週間でした。

まずは八月末までに体重を90kgを切るのが目標です。

100kgからのダイエット-Week2

どうも!とつとつです。

長年の不摂生の報いで体重が遂に100kgを超えてしまいさすがにヤバいと思い、 ダイエットを始めました。

f:id:totsu_totsu10:20190602165039p:plain

■過去の連載記事

100kgからのダイエット

100kgからのダイエット-Week1

ダイエット開始2週目!この1週間の結果

開始時の体重

100.6kg

先週の体重

99.5kg

今週の体重

98.4kg

増減

- 1.1kg

体重推移

日付 体重
6月10日 99.2kg
6月11日 99.5kg
6月12日 99.5kg
6月13日 99.5kg
6月14日 99.6kg
6月15日 99.2kg
6月16日 98.4kg

一週間ダイエットをして思ったこと

体重は先週の体重99.5kgから-1.1kg減り、98.4kgになりました。

開始時の体重から-2.1kg減りました。

停滞期ではないですが、体重が横並びで中々減ってくれません。

毎朝体重を測るのですが、体重の増減で一喜一憂してしまいます。

体重が減っていないと、朝からテンションが下がります。

食事制限の一環として、夕食は低炭水化物ダイエットをしているのでお米、パン、麺類などの炭水化物は一切口にしていません。

お米などの炭水化物に代わって納豆ともやしを食べています。

納豆には大豆由来のタンパク質や食物繊維が豊富で、満腹感を感じやすく、食べすぎを防ぐこともできるので毎晩2パック食べています。

もやしは、1袋を茹でてポン酢で食べたり、焼肉のタレやキムチの素で炒めて食べたりして、飽きがこないように工夫しています。

納豆ともやし食べるようになってから空腹をあまり感じなくなってきました。

これならば続けられそうです。

有酸素運動は毎朝30分ですが続けています。

最初は運動不足と体重超過で筋肉痛が酷かったですが、今はそれもなくなりました。

あと体重が重いので膝を壊さないか心配ですが、今のところ大丈夫のようです。

あとは体重がストンと落ち始めれば良いのですが……

毎日体重を計り記録に残し、摂取カロリーを1500Kcalに制限して、毎朝30分、有酸素運動をしているのですが、横並びで中々減ってはくれません。

しかし前回の記事で書いたのですが、私のダイエットは月に3kg痩せるペースなので、週に約1kg減っている現在は、順調といえば順調です。

しばらくこのまま続けて様子を見てみたいと思います。

まずは8月末までに、体重90kgにすることが目標です!

■過去の記事

totsu-totsu.hatenablog.com

100kgからのダイエット-Week1

どうも!とつとつです。

長年の不摂生の報いで体重が遂に100kgを超えてしまいさすがにヤバいと思い、 先週からダイエットを始めました。

 

f:id:totsu_totsu10:20190602165039p:plain

■過去の連載記事

100kgからのダイエット

 

ダイエット開始1週目!この1週間の結果

開始時の体重

100.6kg

先週の体重

100.6kg

今週の体重

99.5kg

増減

- 1.1kg

体重推移

日付 体重
6月3日 100.2kg
6月4日 100.4kg
6月5日 100kg
6月6日 100kg
6月7日 100kg
6月8日 99.6kg
6月9日 99.5kg

一週間ダイエットをして思ったこと

体重は100kgを切り 99.5kgになりました。

開始時の体重から-1.1kg減りました。

その点は満足していますが、体重の減りがとても緩やかです。

ダイエット開始後は体重がするすると落ちていくと聞いたので、正直-3kgぐらい痩せるものかと思っていましたが違っていました。(後で書きますが、これは虫が良すぎる話です)

まあ体重は減っているので、良しとします。

食事制限の一環として、夕食は低炭水化物ダイエットをしているのでお米、パン、麺類などの炭水化物は一切口にしていません。

そのせいか、お腹がとても空きます。

あと運動として毎日30分の有酸素運動をしています。

運動不足と体重超過もあり30分の有酸素運動がとてもしんどいです。

じきになれるとは思いますが、30分の有酸素運動がとてもとても長く感じられます。

脚が筋肉痛で大変です。(笑)

太るのは簡単でしたが、痩せるのは本当に難しく大変です。

先週も書きましたが、初めてのダイエットなので基礎知識を得ようと色々と調べています。

ネット上には数え切れないほどのダイエット関連の情報が溢れているのでどれが正しいのか、どれが効果的ダイエットなのかが全くわからず困ります。

ダイエットの基礎知識

ダイエットにおいて最も重要で基礎となる知識として、人間は摂取(吸収)したカロリー分しか太れない。

そして消費した分しか痩せることができないことはわかりました。

簡単にまとめると

  • 摂取カロリー>消費カロリー=太る
  • 摂取カロリー<消費カロリー=痩せる
  • 摂取カロリー=消費カロリー=維持

体重を落とすには摂取カロリーより消費カロリーが多い状態を作ることが目的で、食事制限や運動は目的のための手段ということになります。

では「どういう原理で痩せるのか」考えてみたいと思います。

痩せる原理

ダイエットといえば、体脂肪を落とすことだと言えます。

ではその体脂肪を落とすにはどうすればいいのかというと、体脂肪をエネルギーに変えて燃焼させればいいわけです。

一日の摂取カロリー<消費カロリーになると、脂肪がエネルギーに変わり燃焼されます。

脂肪は1kgで7200kcalくらいあるので、

仮に、消費カロリー - 摂取カロリー=1000kcalだった場合、およそ一週間で1kg痩せることができます。

私の場合 私の基礎代謝*は約2000kcalです。

それに有酸素運動(ステッパー)*による消費カロリー約265kcal追加して、

一日の摂取カロリーを1500kcalにすると、

2265kcal - 1500kcal = 765kcal

765kcalを脂肪の燃焼に費やせたことになります。

脂肪は1kgで7200kcalくらいあるので、

7200kcal ÷ 765kcal = 9.411

およそ10日で1kgの脂肪を減らすことができます。

なので、1ヶ月でおよそ3kgのくらいのペースで減量することができます。(一週間で3kgは痩せないはずです。)

私の目標体重は68kgなので、

スタート時の体重は100.6kg

私が68kgになるには、

100.6kg - 68kg = 32.6

1ヶ月でおよそ3kg減量

32.6 ÷ 3 = 10.86

約11ヶ月のダイエット期間になります。

順調に行けばですけど(笑)

体重100kgから30kg以上のダイエット、果たして挫折せず達成できるでしょうか……

近々の目標は、8月末までに体重90kgにすることです!

*こちらのサイトでご自身の一日の消費カロリー(基礎代謝)を計算できます。

ke!san - カシオ計算機はこちら

keisan.casio.jp

 

*こちらのサイトでステッパーによる消費カロリーを計算できます。

摂取カロリー・消費カロリー・大辞典はこちら

muuum.com

 

■過去の記事

totsu-totsu.hatenablog.com

100kgからのダイエット

f:id:totsu_totsu10:20190602165039p:plain

100kgからのダイエット

どうも!とつとつです。

長年の不摂生の報いで体重が遂に100kgを超えてしまいました!

当然健康診断でもよくない結果がorz

さすがにやばいと思いダイエットの決意をしました!!

今日から開始です。

スタート時

身長: 178cm

体重:100.6kg

ダイエットの方法

実はダイエットは初めてでなにから始めたらいいかわかりません。

ダイエットの方法をネットで検索しても情報が多すぎてどれが正しいのか、どれが効果的なのかが全くわからず困りましたが、痩せる原則は、摂取カロリー < 消費カロリーということはわかりました。

そんな中、今の自分に出来そうなことを3つ考えてみました。

  1. 毎日の体重を測定して記録に残す
  2. 毎日の摂取カロリーを1500Kcalに制限
  3. 毎日の有酸素運動・ステッパー(30分程度)

毎日体重を計りダイエットを意識付けをし、食事(糖質)制限して摂取カロリー抑え、運動して消費カロリー増やすいたってシンプルな方法です。

近々の目標

8月末までに、体重90kgにすることです。

最終目標

入社時の体重68kgを目指しています。

さいごに

体重が100kgを超え、さすがにやばいと思いダイエットの決意をしました!!

ダイエット初心者なので、なにから始めたらいいかわかりません。

ネットで検索しても、ダイエットに関する情報が多すぎて悩みます。

痩せる原則は、摂取カロリー < 消費カロリーということだけはわかりました。

現在の体重が100.6kgなので、最終目標までは32.6 kgのダイエットになります。

とりあえずは毎日体重を計り、食事(糖質)を制限して、運動をするシンプルな方法で挑戦します。

目標は、入社時の体重68kgを目指しています。

まずは8月末までに、体重90kgにすることが目標です!

あと毎週、週ごとの結果をブログに書いていきたいと思います。

池波正太郎の小説 鬼平犯科帳 第四巻「夜鷹殺し」読書後のあらすじと感想

どうも”とつとつ”です。

totsu-totsu.hatenablog.com

でも書きましたが、波正太郎の時代小説「鬼平犯科帳」は、私のお気に入りです。

定期的に何度も読み返している作品で、Kindleに入れていつも欠かさず持ち歩いています。

そんな「鬼平犯科帳」好きの私ですが、今日は、鬼平犯科帳 第四巻「夜鷹殺し(よたかごろし)」の読書後のあらすじと感想(ネタばれ)を書きたいと思います。

鬼平犯科帳 第四巻は「夜鷹殺し」で終了です。

f:id:totsu_totsu10:20190330150031j:plain 

 

■過去の連載記事

鬼平犯科帳 (一)読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (二)読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (三)読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (四)「霧の七郎」読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (四)「五年目の客」読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (四)「密通」読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (四)「血闘」読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (四)「あばたの新助」読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (四)「おみね徳次郎」読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (四)「敵」読書後のあらすじと感想

 

 

 

 

鬼平犯科帳とは

鬼平犯科帳長谷川平蔵を主人公とする時代小説です。

何度も映像化され、漫画化され、テレビアニメ化もされた、息の長い人気を誇る池波正太郎の代表作品です。

実在の人物である長谷川平蔵こと、長谷川宣以(はせがわのぶため)は江戸時代中期に火付盗賊改方の長である火付盗賊改役を務めました。

火付盗賊改は、町奉行所の手に負えない凶悪犯や盗賊の取締りと捕縛に当たる役です。

平蔵はそのすぐれた働きによって、捕物の名人と讃えられますが、人足寄場(にんそくよせば)の設立と維持に尽力したことでも知られる人物です。

鬼平犯科帳は全部で135作で、ほか番外編が1作あります。

このうち5作が長編、残りの130作が短編作品です。

未完に終ったのは最後の『誘拐』1作のみです。

現在は文春文庫に収められた新装版、アニメ化をきっかけに改訂された決定版、全二十四巻で刊行されています。

私は定期的に読み返しているので、電子書籍版をいつも持ち歩いています。

電子書籍で読みたい方は、専用端末があるとすごく快適です!

 

池波正太郎の「鬼平犯科帳 第一巻」読書後のあらすじと感想はコチラ
totsu-totsu.hatenablog.com

池波正太郎の「鬼平犯科帳 第二巻」読書後のあらすじと感想はコチラ

totsu-totsu.hatenablog.com

池波正太郎の「鬼平犯科帳 第三巻」読書後のあらすじと感想はコチラ

totsu-totsu.hatenablog.com

 

第四巻の収録作品は「霧の七郎」・「五年目の客」・「密通」・「血闘」・「あばたの新助」・「おみね徳次郎」・「」・「夜鷹殺し」の八編です。

今回は鬼平犯科帳 第四巻「夜鷹殺し」の読書後のあらすじと感想を書きたいと思います。

f:id:totsu_totsu10:20181117141729p:plain

 

「夜鷹殺し」の読書後のあらすじと感想

あらすじ

夜鷹殺しが頻発して起こっている。

だが町奉行所の腰は重く、事件は一向に解決しない。

夜鷹も人であろうと義憤する平蔵は、火付盗賊改方の管轄外だか、彦十とおまさと三人で事件を解決しようとする……

感想

第四巻 8話「夜鷹殺し」です。

今回は鬼平犯科帖では珍しく盗賊ではなく、夜鷹殺しの下手人の逮捕です。

夜鷹とは色を売る女のことで、今で言う売春婦のことです。

老中が松平定信に代わり、夜鷹への取り締まりが厳しくなりました。

今までとは違い、個人行動を取らなくてはならなくなった夜鷹をつけ狙った事件ですが、町奉行所は犯人捜査に熱意をしめさず、迷宮入りにしてしまいます。

夜鷹とても、人ではないか!!

と義憤する平蔵は密偵のおまさを囮に使い、平蔵と彦十で夜鷹殺しの犯人を追い詰めていきます。

平蔵は若き日の放蕩無頼の体験から、下情にも通じています。(笑)

登場人物

さいごに

池波正太郎の「鬼平犯科帳」は私のお気に入りです。

1話ごとに完結している短編の連作なのでとても読みやすいです。

鬼平犯科帳の影響で、お寺や神社を参拝するようにもなりました。

電子書籍だと全巻いつでもどこでも読めるので、AmazonKindle版を購入し直しました。

旅行へ行く時もいつも一緒に持ち歩くほど鬼平犯科帳が大好きです。

鬼平犯科帳と一緒に成長したと言っても過言ではありません。(笑)

全24冊、長編・短編合わせて135作品のどこから読んでも面白い名作です。

時代物など一度も読んだ事が無いという人や、普段、小説なんて余り読まないという人が読んでも楽しめる小説だと思います。

皆さんもこの機会に一度、手に取ってみませんか?

興味がある方は是非、下記のサイトにて詳細をチェックしてみてくださいね!!

私のようにいつでもどこでも持ち歩きたい方には、電子書籍がオススメです。

電子書籍で読むときは、専用端末があるとすごく快適です!

次回予告

次回は、池波正太郎の小説「鬼平犯科帳 第四巻」読書後のあらすじと感想

あわせて読みたい

totsu-totsu.hatenablog.com

池波正太郎の小説 鬼平犯科帳 第四巻「敵」読書後のあらすじと感想

どうも”とつとつ”です。

totsu-totsu.hatenablog.com

でも書きましたが、波正太郎の時代小説「鬼平犯科帳」は、私のお気に入りです。

定期的に何度も読み返している作品で、Kindleに入れていつも欠かさず持ち歩いています。

そんな「鬼平犯科帳」好きの私ですが、今日は、鬼平犯科帳 第四巻「敵(かたき)」の読書後のあらすじと感想(ネタばれ)を書きたいと思います。

f:id:totsu_totsu10:20190330150031j:plain 

 

■過去の連載記事

鬼平犯科帳 (一)読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (二)読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (三)読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (四)「霧の七郎」読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (四)「五年目の客」読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (四)「密通」読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (四)「血闘」読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (四)「あばたの新助」読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (四)「おみね徳次郎」読書後のあらすじと感想

 

 

 

 

鬼平犯科帳とは

鬼平犯科帳長谷川平蔵を主人公とする時代小説です。

何度も映像化され、漫画化され、テレビアニメ化もされた、息の長い人気を誇る池波正太郎の代表作品です。

実在の人物である長谷川平蔵こと、長谷川宣以(はせがわのぶため)は江戸時代中期に火付盗賊改方の長である火付盗賊改役を務めました。

火付盗賊改は、町奉行所の手に負えない凶悪犯や盗賊の取締りと捕縛に当たる役です。

平蔵はそのすぐれた働きによって、捕物の名人と讃えられますが、人足寄場(にんそくよせば)の設立と維持に尽力したことでも知られる人物です。

鬼平犯科帳は全部で135作で、ほか番外編が1作あります。

このうち5作が長編、残りの130作が短編作品です。

未完に終ったのは最後の『誘拐』1作のみです。

現在は文春文庫に収められた新装版、アニメ化をきっかけに改訂された決定版、全二十四巻で刊行されています。

私は定期的に読み返しているので、電子書籍版をいつも持ち歩いています。

電子書籍で読みたい方は、専用端末があるとすごく快適です!

 

池波正太郎の「鬼平犯科帳 第一巻」読書後のあらすじと感想はコチラ
totsu-totsu.hatenablog.com

池波正太郎の「鬼平犯科帳 第二巻」読書後のあらすじと感想はコチラ

totsu-totsu.hatenablog.com

池波正太郎の「鬼平犯科帳 第三巻」読書後のあらすじと感想はコチラ

totsu-totsu.hatenablog.com

 

第四巻の収録作品は「霧の七郎」・「五年目の客」・「密通」・「血闘」・「あばたの新助」・「おみね徳次郎」・「敵」・「夜鷹殺し」の八編です。

今回は鬼平犯科帳 第四巻「敵」の読書後のあらすじと感想を書きたいと思います。

f:id:totsu_totsu10:20181117141729p:plain

 

「敵」の読書後のあらすじと感想

あらすじ

その日、岸井左馬之助は昼下がりに、三国峠へのぼりついた。

左馬之助が、道から切れこんだ木立の中で昼食を取り始めたとき、木立の奥深いあたりから妙な音が聞こえた。

左馬之助が木立の奥へ入って行くと、二人が脇差を抜き合い闘っているのを見た。

感想

第四巻 7話「敵」です。

のちに平蔵の密偵として活躍する、大滝の五郎蔵の登場です。

五郎蔵は若い頃、大盗・蓑火の喜之助のもとでみっちりと修行をつんだ盗賊とだけあって、本格的な盗賊です。

喜之助のもとを離れたあとは、同じ蓑火一味だった五井の亀吉と協同でお盗(つとめ)をしていました。

このように、頭領が二人いることを〔ならび頭〕と呼びます。

それにしても岸井左馬之助、三国峠から江戸まで五郎蔵を尾行し、五郎蔵の盗人宿まで見つけるとは、すっかり火付盗賊改方の一員のようです。

登場人物

  • 大滝の五郎蔵
  • 五井の亀吉 - 五郎蔵の盗賊仲間
  • 与吉 - 五井の亀吉の息子
  • 舟形の宗平 - 盗賊
  • 小妻の伝八 - 盗賊
  • 岸井左馬之助 - 平蔵の剣友
  • 長谷川平蔵 - 火付盗賊改方長官

さいごに

池波正太郎の「鬼平犯科帳」は私のお気に入りです。

1話ごとに完結している短編の連作なのでとても読みやすいです。

鬼平犯科帳の影響で、お寺や神社を参拝するようにもなりました。

電子書籍だと全巻いつでもどこでも読めるので、AmazonKindle版を購入し直しました。

旅行へ行く時もいつも一緒に持ち歩くほど鬼平犯科帳が大好きです。

鬼平犯科帳と一緒に成長したと言っても過言ではありません。(笑)

全24冊、長編・短編合わせて135作品のどこから読んでも面白い名作です。

時代物など一度も読んだ事が無いという人や、普段、小説なんて余り読まないという人が読んでも楽しめる小説だと思います。

皆さんもこの機会に一度、手に取ってみませんか?

興味がある方は是非、下記のサイトにて詳細をチェックしてみてくださいね!!

私のようにいつでもどこでも持ち歩きたい方には、電子書籍がオススメです。

電子書籍で読むときは、専用端末があるとすごく快適です!

次回予告

次回は、鬼平犯科帳 第四巻「敵」の読書後のあらすじとコメント(ネタばれ)を書きたいと思います。

あわせて読みたい

totsu-totsu.hatenablog.com

池波正太郎の小説 鬼平犯科帳 第四巻「おみね徳次郎」読書後のあらすじと感想

どうも”とつとつ”です。

totsu-totsu.hatenablog.com

でも書きましたが、波正太郎の時代小説「鬼平犯科帳」は、私のお気に入りです。

定期的に何度も読み返している作品で、Kindleに入れていつも欠かさず持ち歩いています。

そんな「鬼平犯科帳」好きの私ですが、今日は、鬼平犯科帳 第四巻「おみね徳次郎(おみねとくじろう)」の読書後のあらすじと感想(ネタばれ)を書きたいと思います。

f:id:totsu_totsu10:20190330150031j:plain 

 

■過去の連載記事

鬼平犯科帳 (一)読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (二)読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (三)読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (四)「霧の七郎」読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (四)「五年目の客」読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (四)「密通」読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (四)「血闘」読書後のあらすじと感想

鬼平犯科帳 (四)「あばたの新助」読書後のあらすじと感想

 

 

 

 

鬼平犯科帳とは

鬼平犯科帳長谷川平蔵を主人公とする時代小説です。

何度も映像化され、漫画化され、テレビアニメ化もされた、息の長い人気を誇る池波正太郎の代表作品です。

実在の人物である長谷川平蔵こと、長谷川宣以(はせがわのぶため)は江戸時代中期に火付盗賊改方の長である火付盗賊改役を務めました。

火付盗賊改は、町奉行所の手に負えない凶悪犯や盗賊の取締りと捕縛に当たる役です。

平蔵はそのすぐれた働きによって、捕物の名人と讃えられますが、人足寄場(にんそくよせば)の設立と維持に尽力したことでも知られる人物です。

鬼平犯科帳は全部で135作で、ほか番外編が1作あります。

このうち5作が長編、残りの130作が短編作品です。

未完に終ったのは最後の『誘拐』1作のみです。

現在は文春文庫に収められた新装版、アニメ化をきっかけに改訂された決定版、全二十四巻で刊行されています。

私は定期的に読み返しているので、電子書籍版をいつも持ち歩いています。

電子書籍で読みたい方は、専用端末があるとすごく快適です!

 

池波正太郎の「鬼平犯科帳 第一巻」読書後のあらすじと感想はコチラ
totsu-totsu.hatenablog.com

池波正太郎の「鬼平犯科帳 第二巻」読書後のあらすじと感想はコチラ

totsu-totsu.hatenablog.com

池波正太郎の「鬼平犯科帳 第三巻」読書後のあらすじと感想はコチラ

totsu-totsu.hatenablog.com

 

第四巻の収録作品は「霧の七郎」・「五年目の客」・「密通」・「血闘」・「あばたの新助」・「おみね徳次郎」・「敵」・「夜鷹殺し」の八編です。

今回は鬼平犯科帳 第四巻「おみね徳次郎」の読書後のあらすじと感想を書きたいと思います。

f:id:totsu_totsu10:20181117141729p:plain

 

「おみね徳次郎」の読書後のあらすじと感想

あらすじ

ちかく江戸を離れなくてはならない徳次郎は妻のおみねに、網切の甚五郎の手下であることを知られてしまった。

おみねをどう始末したらよいか、徳次郎は思案している。

二年も一緒に暮らしたとあって、殺すのは惜しい……。

徳次郎は知らないが、おみねもまた盗賊・法楽寺の直右衛門の手下なのである。

感想

第四巻 6話「おみね徳次郎」です。

第四巻 5話「あばたの新助」で登場した、網切の甚五郎の手下・徳次郎と法楽寺の直右衛門の手下・おみねの関係は、狐と狸の化かし合いのようです。(笑)

徳次郎のときは油断がなかったおみねでしたが、幼馴染のおまさが密偵とは知らず心を許してしまい、法楽寺の直右衛門一味は捕縛されてしまいました。

登場人物

さいごに

池波正太郎の「鬼平犯科帳」は私のお気に入りです。

1話ごとに完結している短編の連作なのでとても読みやすいです。

鬼平犯科帳の影響で、お寺や神社を参拝するようにもなりました。

電子書籍だと全巻いつでもどこでも読めるので、AmazonKindle版を購入し直しました。

旅行へ行く時もいつも一緒に持ち歩くほど鬼平犯科帳が大好きです。

鬼平犯科帳と一緒に成長したと言っても過言ではありません。(笑)

全24冊、長編・短編合わせて135作品のどこから読んでも面白い名作です。

時代物など一度も読んだ事が無いという人や、普段、小説なんて余り読まないという人が読んでも楽しめる小説だと思います。

皆さんもこの機会に一度、手に取ってみませんか?

興味がある方は是非、下記のサイトにて詳細をチェックしてみてくださいね!!

私のようにいつでもどこでも持ち歩きたい方には、電子書籍がオススメです。

電子書籍で読むときは、専用端末があるとすごく快適です!

次回予告

次回は、鬼平犯科帳 第四巻「敵」の読書後のあらすじとコメント(ネタばれ)を書きたいと思います。

あわせて読みたい

totsu-totsu.hatenablog.com